Home

夢のほとり

な〜〜めこ

  • Posted by: etimao
  • 2016-11-24 Thu 20:21:50
  • 野遊び
近場探索。
密集するナメコに軽く興奮状態(笑)
とりきれな〜〜い。

P1130177.jpgP1130178.jpgP1130184.jpgP1130186.jpgP1130188.jpgP1130196.jpgP1130197.jpg

ぼちぼちと何処に向かうのか、な。

  • Posted by: etimao
  • 2016-11-22 Tue 17:38:33
思うようににと思うのだが、何を想うのだろうか。
凄まじい勢いで変化している世の中。
変わるもの変わらぬもの、、
一歩一歩を勘を頼りに気韻をさぐりさぐり。

来年の個展に向けて連作で。。


P1130173.jpg

友、小屋、焚火、なめこ

  • Posted by: etimao
  • 2016-11-13 Sun 18:44:43
  • 野遊び
秋の夜長にナメコの宴によせて頂く。
囲炉裏での焚火、蕎麦ビール、美味しい、楽しい、最高の一時でございました。

感謝!!

P1130103.jpgP1130104.jpgP1130105.jpgP1130106.jpgP1130111.jpgP1130114.jpgP1130123.jpg

三ノ峰敗退

  • Posted by: etimao
  • 2016-11-06 Sun 18:06:14
  • 野遊び
以前から秋にいってみたいと思っていた苅込池。新装鳩ヶ湯もどんな感じかみてみたく。三ノ峰ピストンも。
岐阜の樵さんと相談。それなら南縦走路で石徹白大杉までとのご提案。車、石徹白デポで歩きましょうと。
日帰り日程での行動と天候を少し気にしつつ八幡で合流、大和の餃子飯店で夕食。白鳥経由石徹白大杉林道へ(ズ==と舗装路ですやん)大杉登山口手前は工事により通行止めになるようなので少し手前に車デポ。一路打波上小池へ。意外に早く到着。抜けるような夜空に満点の星!アルコールで即寝。夜半雨音で何度も目覚める、うむむむむ。。と、朝ダラダラで時間が過ぎる、、小雨の中スタート。苅込池をぐるりと一周散策後、三の峰を目指す。タイムロスもあるのでま〜様子見ながら時間と体力と相談しつつ、、なかなかのペースで六本槍で支尾根に乗る。これなら夕方に大杉までいけるかなぁ〜、、しかしながら、、標高が上がるとともに雨から霙、そして雪、そして風、雪もパウダーやんか。。夏装備に毛のはえた装備足下も滑るなぁ〜と思っていると、下りてくる若者グループ、外人の女の子は普通のスニカーにジーパン、、お気をつけて、、その後、空はたまに明るくなるときもあるが雪と風。1900m辺で撤退とする。避難小屋までいけそうなのだが、濡れた手袋の中で手がつめたいを越えはじめた、痛い。替えも予備もないない。準備不足ですな。。と反省しつつ下る。滑るように、いや滑りながら、森まで戻るとホット一息でお日サンもでてきてくれたので水場のある所でゆるりと遅い昼ご飯。ア〜幸せ。少しばかり寄り道してデポ車回収し今回の山行きは終わった。

ありがとう直さん!

P1130059.jpgP1130060.jpgP1130066.jpgP1130068.jpgP1130069.jpgP1130080.jpgP1130082.jpgP1130086.jpgP1130088.jpgP1130093.jpg

秋、快晴!

  • Posted by: etimao
  • 2016-10-31 Mon 18:55:38
  • 野遊び
秋の快晴の休日。半日程度のハイキングを相方と。
石榑峠から竜ヶ岳にピストンで。人気の山。シロヤシオの紅葉、赤羊をみに。
お昼はメイン登山道の喧噪と冷たい風から少し離れて静ヶ岳方面に少しはいるとそこは静かな風のない陽射しのぽかぽか池の畔(ほとんど水はないのだが、、)まったりと小一時間程心地良く。
道を戻り賑やかな山頂で360度の眺望と赤羊を存分に楽しみ下山。
奥永源寺の道の駅で買い物を少し。廃校の後をうまく利用した施設がええ感じ。
秋の好日でございました!


P1130019.jpgP1130020.jpgP1130033.jpgP1130035.jpgP1130038.jpgP1130044.jpgP1130045.jpgP1130049.jpgP1130054.jpg

Index of all entries

Home

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Return to page top