Home

夢のほとり

黒滝

  • Posted by: etimao
  • 2018-05-13 Sun 10:34:45
  • 野遊び

GW後半。
大台の沢、黒滝見学&キャンプにいつもの友にご案内いただく。
銚子川水系ニノ股谷。
渋滞道路をかわしながらアレヨアレヨと志摩半島をぐるりと巡り尾鷲に到着!
林道ゲートまで突っ込みそこから林道をテクテクと所々崩れてたり遠望に滝を眺めたりで作業小屋に到着。
釣りながらとのこんたんであったがここまでほぼ降りるとこ無く。早々にテン場とし薪集めたり釣りに行ったり。
乾燥野菜絶品スープと小さいながらも数匹揃ったアメゴで刺身と天ぷらの沢の宴へと^^
にこやかにあげる人。ビール、酎ハイ、日本酒、ワインで心地よく落ちる。
翌日、快晴!黒滝までなんやかんやとお助けロープもあって黒滝まで到着。おおらかな爽やかな明るい滝に満足。
テン場まで戻りながらボチボチと竿を出すが沢を登り帰りのダウンではいささか、、いや、へたっぴなだけですが^^
釣れません。日向が気持ちよく昼寝が心地よい2日目。夜の焚き火と月光が素晴らしい。絶品スープスパゲッチーを友と楽しみ今日も爆睡。

森羅万象全てに感謝!

_1010614.jpg_1010619.jpg_1010618.jpg31944812_1901618143245871_8326983796352090112_n.jpg_1010626.jpg_1010620.jpg_1010622.jpg_1010623.jpg_1010625.jpg_1010630.jpg_1010633.jpg_1010637.jpg_1010649.jpg_1010651.jpg31944650_1901622693245416_4200124166017384448_n.jpg31522529_1901618133245872_676990217122480128_n.jpg

ぐるりと搬出旅行

  • Posted by: etimao
  • 2018-05-13 Sun 09:45:02
さて、先月の福島県いわき市アートスペース泉での個展も終了しました。
搬入搬出は昨今の運送事情により自らハンドルを取り長距離ドライブも兼ねての事となりました。
大変ではありますが、それはそれで寄り道を存分に楽しもうと計画。
搬出旅行は相方も同伴となり温泉もはさみ、ルートは新名神〜伊勢湾岸道〜新東名〜アクアライン〜千葉の山口画廊〜犬吠岬〜九十九里浜〜白子温泉〜常磐道〜磐越道〜裏磐梯〜諸橋近代美術館〜五色沼散策〜湯本温泉〜いわき市観光〜アートスペース泉〜磐越道〜北陸道〜湖西道路〜京都。
総距離2200キロぐらいでしたか、よく走りました。

展覧会はお気に入りの画廊の空間での満足な展示も、なかなか険しき道のり。
これからの画業のあり方は、、考えてしまいます。
が、まあ、小さな己のできること、したいことを探り辿り迷い進めていくしかないのやね。
画廊のオーナーとの出会った時の思い出話。画廊立ち上げ前夜にお供え用の鯛を探し回ったこととか。
28年ぶりに訪れた五色沼。前回は雨の中キャンプでグレーの世界の只中、「コテージを使ってええよ。」キャンプ場の管理人のご好意が嬉しかった記憶が蘇る。
米どころ新潟の田んぼに映る夕焼けの素晴らしい光景。福島のたおやかな山並み。大きく広い太平洋。いつみても嬉しい富士山。力強い樹木。咲く花。波。風。

ぐるりと巡り巡りそんなこと思い想い。
ふらふらと描いていこう。

_1010538.jpg_1010541.jpg_1010555.jpg_1010547.jpg_1010559.jpg_1010562.jpg_1010563.jpg_1010565.jpg_1010573.jpg_1010583.jpg_1010589.jpg_1010593.jpg_1010605.jpg

アートスペース泉での個展始まる。

  • Posted by: etimao
  • 2018-04-11 Wed 11:38:23
  • 展覧会
さて、4月にゆったりとした日程で個展開催が福島県いわき市の泉の地で開催する運びとなりました。ゆったりとしつつも静謐な展示空間アートスペース泉さんでの発表も今回で6度目となる。
今回は諸事情で作品は車での自己輸送。片道800km弱の長丁場ドライブ。ETC割引もフル活用してと考えていると当地へ朝着くことが良い感じか、、では、せっかくなので以前から行ってみたいと思っていた三春へ早朝立ち寄り満開の滝桜を眺めることにした。ルートは湖西道路〜北陸道〜磐越道の日本海周りで弱雨の中ではあるがスイスイと寝たり起きたりと三春へ早朝に到着。5:00過ぎにもかかわらず人出がまーまーある。流石に三大桜!人出も整備もバッチリすぎるぐらい。大駐車場も完備。警備案内の方も多数。桜の樹は、、それはそれは素晴らしい!1000年の時を積み重ねた樹勢と毎年繰り返される儚き桜の花の美しさ。眠いながらも良い寄り道に満足。この三春という地はこの桜だけでなく穏やかな丘陵地帯になんとも朗らかな人と花との常々の心地よい関係があるように感じた。心豊かに。
少し移動して画廊に到着。まだ早い時間なので近くの極楽の湯で朝風呂で身体を休め起こす。
さあ、展示。今回は11mの壁面にずらりと縦長146X68cmの連作を10点並べる。(何度か前の展覧会では100号5枚を横に連結させ120X800cmの大作を展示。)なかなか良い感じになったと満足!4年の間に描いた画の推移を省みる。自己内での変化との対話で心象を探り磨いていくのである。そして苦楽しむのである。
さて今回は展示を楽しもうとレザーレベルなる機器を導入。赤いラインで効果抜群、、?かも。最後は眠気と戦いながらも全体は離れてみてやはり感覚で調整をする。磨かれた木製の床に作品が映り不思議な空間ができたと喜ぶ。終わるとまっすぐに宿へ、朝まで爆睡。

初日は画廊のお客様や山友、新聞社の方、、夜はのんびりと過ごす。

2日目、早朝、白水阿弥陀堂と三崎公園の潮見台へ浄土のお庭と太平洋。本日は東京に少しより帰京する予定。朝はこちらでいつも興味深いお話や地域のご案内をしてくださるオーナーの友人の方と福島を前向きに次世代につないでいく想いやプロジェクトのお話を聞かせていただいた。こちらがなんだか励まされたような良い時を持てた。
福島県美での長谷川利行展を休館日でみれなかったのが少し残念ではあるが、概ね良いスタート。
後の会期の展覧会のお世話を画廊様にお願いし、昼過ぎに帰路につく。

東京では現代社会の中で画のあり方と真摯に取り組んでおられる方ともお話でき、喜ぶ。で、帰路高速道路で富士山!

ご縁に感謝の限り。


個展は24日まで開催中。どなた様もご高覧いただきますれば幸いでございます。

そして、月末は搬出に再び。

どこに寄り道できるかな。

_1010396.jpg_1010408.jpg_1010406.jpg_1010413.jpg_1010418.jpg_1010428.jpg_1010434.jpg_1010439.jpgP1150321_20180411102811edf.jpg

春の個展

  • Posted by: etimao
  • 2018-03-21 Wed 15:28:58
  • 展覧会
「アートスペース泉」
不思議なご縁で2007年に個展を開催していただき、今回は4年ぶりとなります6度目の個展。
太平洋に面した温暖な気候のいわき市JR常磐線泉駅近く。
様々な想いがあります。前回は草野心平氏の記念館も訪れることができました。
アクアマリンふくしまへも、三崎公園の潮見台。塩屋埼灯台。中釜戸のシダレモミジ。
白水阿弥陀堂は居心地がよく何度か。

利便性や合理性だけでない長い長いスパンでゆるりと生きたい。銀河のほとりで。

4月8日(日)〜24日(火)10:30~18:00 
(木曜日休廊)最終日〜16:00

福島県いわき市泉町2丁目12−7
0246−56−9101




P1150488.jpg

奥飛騨

  • Posted by: etimao
  • 2018-03-12 Mon 01:16:27
  • 未分類
春先毎年訪れるようになってかれこれ30年をこえるかな。
奥飛騨中尾温泉「まほろば」
蒲田川での釣りが始まりであった。当初は朝から夕方まで缶ビールと少しばかりのおやつを背中のポケットにほりこんで川通しで歩きほぼ一日中竿を振っていたな。そんなことを思い出しながら、夕方少しばかり久しぶりに川に入ってみた。一度だけパシャ!軽くコンと、、合わない。薄暗くなると見えない、、結べない、、通らない、、小1時間で川から上がることにした。河原を歩き川の流れに気持ちを乗せて久しぶりに楽しめた。かな。でも、やはり魚に会えなかったのは寂しい限り。。
まほろばさんでは絵の展示替え。「山気流るる」とタイトルした20号の絵と「記憶を泳ぐ」「居る」の三点を展示。
翌日は青空も少し見え始めてはいたが雲の中、西穂ー独標へ向かう。新穂高よりロープウェイで見事な霧氷の中を通り2156mまで一気に雲を抜けて快晴の山へ一面雲海。日常は雲の下、上高地のみは周囲の山が雲をブロックしたように快晴であることがわかるように展望できる。遠くは白山も八ヶ岳も南アルプスもその向こうには富士山も見える。どこまでもいけそう。。空の色は宙に近づく。絶景を堪能。
そそくさと滑るように下山。友に途中まで送ってもらい、その日のうちに京都に。昼に独標2701mにいたことが何やら不思議な感じ、遠いような近いような。

感謝のうちに。


P1150445.jpgP1150423.jpgP1150418.jpgP1150440.jpgP1150454.jpgP1150461.jpg

Index of all entries

Home

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Return to page top