Home > 2010年02月

2010年02月 Archive

沈丁花

  • Posted by: etimao
  • 2010-02-26 Fri 12:10:05
  • 草花
暖かいと言うより、ぬるいような感じの日が続きます。
庭の沈丁花が咲き始めました!

P1050054.jpg

暖かな日

  • Posted by: etimao
  • 2010-02-24 Wed 12:12:46
  • 画室
庭の木々も芽吹き始める。
毎年繰り返されるそんな営みが穏やかに嬉しい。

沙羅双樹の芽
P1050042.jpg

土佐水木の芽
P1050044.jpg

サンシュの花は満開。
P1050046.jpg

この時期、
毎年の繰り返し。若葉や萌黄色が使いたくなります。

  • Posted by: etimao
  • 2010-02-21 Sun 17:41:11
  • 日々
西日が心地良い。
雪がみたいな~と思いながらも出不精で、、
毎年そう思っているような気がします。
画室にいる時間は長いのだが、制作がはかどっている訳でもなく、
あれこれ、自分の立ち位置を探っているような、、

P1050034.jpg

長男がデッサンを勉強したいというので、相関体の石膏をわたす。
何か、懐かしく思う。
あれやこれやデッサンの基礎の話しをしながら、自分の言葉をこそばゆく感じる。
まぁ~でも、そんな彼の行動が嬉しくはあるのです。

P1050033.jpg

ふつふつ

  • Posted by: etimao
  • 2010-02-18 Thu 21:36:31
  • 雑感
お昼から東急ホテルのギャラリーkazahanaで開催されている展覧会をみに出かけた。
心を揺さぶられました。
宙ぶらりんを心地良さと受け止めて淡々と制作されている突っ込んだ潔さが身に沁みました。

自身の制作への刺激。みえてきたものを描く。絵の内の世界への窓と思っている。

その扉をも画面に内包させているような画面。いいな。

P1050032.jpg

2月中旬雨上がり

  • Posted by: etimao
  • 2010-02-15 Mon 16:41:48
  • 草花

冷たい雨の一日であります。
でも、日に日に春の気配を感じます。

P1050028.jpg
P1050031.jpg

バンクーバー。
一か八かのモーグルが面白い。コウケイになりそうな時の加速感がたまりませんな

土曜日

  • Posted by: etimao
  • 2010-02-13 Sat 20:39:47
  • 日々
京都市美術館。

京都芸大の作品展を数年ぶりに観に行く。
長男が少し興味を持っているような感じで、、
親としては反応しますね~

私の勤務校の卒業生も出品しているので、それも気にかかる。

自分たちの頃とは傾向も違う、、自由な空気は続いているような、、

ともかく、若いエネルギーは溌剌としています。
思わず、良い刺激を頂いたような気になっております!


P1050027.jpg

冷たい雨の日の画室

  • Posted by: etimao
  • 2010-02-11 Thu 21:48:26
  • 画室
今年は5月まで個展はなくて、、
画室では悶々と制作中。つぶしては描き、進んでは悩みの状態の作品が、、
ま~遅々とではあります。



P1050025.jpg
P1050024.jpg
P1050023.jpg
P1050026.jpg

気配

  • Posted by: etimao
  • 2010-02-08 Mon 10:56:50
  • 草花
草花達は淡々と春の訪れの準備。

P1050021.jpg

今朝も

  • Posted by: etimao
  • 2010-02-07 Sun 10:41:11
  • 日々
窓の外が明るい。そう今朝も白い世界。ちらちらと雪も。その上は青い空。

昨日はさほど山は白くなく、さて、今日はと東を望むと白大文字。

以前にもかきましたが、これをみると一年寿命がのびるとか、、
横からなので、半年ぐらい寿命はのびるのかな。。

P1050018.jpg

積雪

  • Posted by: etimao
  • 2010-02-06 Sat 17:52:46
  • 日々
今朝の京都壬生。今シーズン初めて白い世界。
白いベールのかかる瓦がええ感じ。

P1050017.jpg

晴れ間のみえる空からはまだまだ降ると言いますか、、音もなく舞ってきます。
そんな一時がええ感じ。
P1050016.jpg

2月

  • Posted by: etimao
  • 2010-02-04 Thu 18:09:21
  • 日々
勤務校の美術展の様子。
今の時代、大切な行事だと私は思いますが、、社会の流れからはいかがなものかしら、、

一年生の子供がおばあちゃんを連れて会場を案内していました。
何とも言えないええ感じ。

できるとこ(どこかわからないが、、)までやりまっせ。

P1050014.jpg

Index of all entries

Home > 2010年02月

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Return to page top