Home > 2011年04月

2011年04月 Archive

ちょっとだけ釣り。

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-25 Mon 21:20:35
先日、奥飛騨へ出かけた。車はないのでバスにて飛騨高山まで。何と2900円!
高山からは友人にピッアップしてもらい中尾温泉の定宿「まほろば」へ。
蒲田川は雨である。とりあえず小1時間程竿を出すが、、温泉と酒に向かう。
食べきれない程の料理とお酒。
日の出とともに起き、日の入りとともに寝る等とたわめきながら、、私は8時過ぎに撃沈


翌朝は快晴!夜明けの焼岳と半月!ええ感じや!
P1070498.jpg

朝日を浴びる焼岳!
P1070502.jpg

奥の方の山。抜戸岳?双六岳?になるのかな~?
P1070507.jpg

樵がゼロ釣法に挑む!お尻のタオルがええ感じ。
P1070510.jpg

さて、翌日ようやく遊んでくれたグラマーなヤマメちゃん!
TMC200の#10のライトケイヘルをばっさりと食してくれました!
P1070513.jpg

で、翌日は朝から猛吹雪となる。そんな中、少し散歩。
寒そうな土筆達!健気で不思議で良い感じ。
P1070518.jpg

たぶん、、サンシュ?常緑樹を背景に黄色と白のコントラストがいい!
(追記:サンシュではなくアブラチャンのようだ。)
P1070523.jpg

遠くの山肌が心地良い。
P1070529.jpg

毎度お世話になります!お宿「まほろば」
P1070530.jpg

この時期恒例の絵の展示替え。画像にある絵は30号F「ゆめのほとり」。
P1070536.jpg

私にはココはとても心落ち着く所。改めてそう感じた。

釣りに行こうかな。。2

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-22 Fri 15:16:35
  • 雑感
一昨年よりちょろちょろと水漏れのあったウェーダー。
表面が補修のボンドだらけになり尚かつ漏れるので、おさらば!

久しぶりに釣りの買い物。
高価なゴアは避けてPVCという名の素材、加工法??
まぁ~水は漏れないだろうし、値段で決めただけである。
ヒップウェーダーでも良かったかな、、とも思う。
P1070489.jpg

冷たい雨

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-19 Tue 19:12:38
  • 日々
♪冷たい雨に打たれて街をさまよぉった~~の♪
と、いうわけでもないのですが、勤務校からの帰り、雨が小降りだったので歩きはじめた。
洛北高校横で上の合羽を、下鴨神社で下の合羽を、荒神口橋の下でリュックを合羽の下に無理矢理入れて。
三条大橋の下で合羽をぬいで傘に切り替え、河原町から阪急電車で帰宅。何となく満足。。
画像は途中の出町柳の橋の下から撮影。

P1070484.jpg

釣りに行こうかな。。

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-18 Mon 19:17:04
  • 日々
釣りに行こうかなと思い、釣りのベストの整理。
懐かしいリーダーが懐かしい店名の値札とともに出てきました。
フライBOXも久しぶりにのぞくと田代ニンフに憧れて巻いたヒラタ、モンカゲのニンフ。
フックはマスタッド、、さびまくってそうやな。。

さて、どうしよう、、

P1070481.jpg
P1070483.jpg

もみじ

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-17 Sun 19:40:05
  • 草花
裏のもみじ。早春から新緑の時期へ。

P1070479.jpg

昨夜

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-17 Sun 09:10:49
  • 雑感
アルコールの量が少なかったのか、、
珍しく夜中に起きる。
カーテンも開けっ放し。電気もつけっ放し。。
アルコールの量は少なくはなかったようだ、、
電気を消しても部屋の中は明るい。月明かりである。
何となく気持ちよいので、カーテンはそのまま。
朝は日の出とともに目が覚めた。快晴。

P1070478.jpg

春のにおい

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-16 Sat 15:21:05
  • 日々
京都市美術館で開催中の「創画展」「尖展」をみにでかけた。
たくさんの作家さんの絵を拝見。
一度にたくさんのいろんな絵をみると気持ちの、心の動きが忙しい。
岡崎周辺は人も多く、風も強く、桜吹雪の中の人ごみ、春のにおいを強く感じた。
いろんな刺激を頂いた春の一日。

P1070475.jpg
P1070471.jpg
P1070474.jpg

端的に影響

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-15 Fri 20:23:16
  • 雑感
ものになるかどうかはわからないが、、、
こんなのが見えてきたといいいますか、、
描かざるを得なくといいますか、、
素直に描いてみようと思います。

P1070468.jpg
P1070469.jpg

はるうらら

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-13 Wed 20:30:56
  • 散歩
てくてく鴨川の畔での光景。
夕方6時頃です。
月と集団ねぐらの鳥達。

結構気に入った写真かな~、、でも、、カメラを構えている手に糞を頂きました。

P1070465.jpg

日常に

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-12 Tue 20:26:22
  • 散歩
今日から新学期の授業が始まる。
週半分は、てくてくと鴨川を往復する日々が始まる。

P1070463.jpg

3-30パタン

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-10 Sun 10:03:37
パタン。「美の都」という意味らしい。
確かに趣き深い建造、彫刻がいたるところにある。
中心のダルバール広場。

P1070414.jpg

話しかけているように祈る人
P1070412.jpg

ゾウの上はいつでも楽しそう。
P1070426.jpg

水を汲む列。女性達の仕事のようである。
P1070427.jpg

何というかはわからない。。像二体。
P1070432.jpg
P1070434.jpg

路地の奥にストゥーパが点在。
曼荼羅のお店も多くあった。
P1070438.jpg

ネパールでの最後の食事の前。
20年ぶりぐらいにネパールの友人ケシャブ・シュレスタ氏がホテルまであいにきてくれた。再会できた事が嬉しい。お互いあまり変わってなく頭がともに白くなったぐらいか(笑)
彼が京都にいる頃知人を通じて知り合った。ネパールの緑が諸事情のもと(食事を作る為に生木も薪となる。山を切り開いて段々畑にして行く。生活の為。)失われて行く事を憂い、緑化という考え方を国に広めたいとトリブバン大学の自然史博物館を拠点とした活動を行っている。
日本ではセニード(ネパール環境教育開発センター)後援会 が協力をしている。

P1070446.jpg

今回の旅は多感な20代でいったヨーロッパより刺激というか、考えさせられる事が多くあった。
時期が震災後間もなくであった事も大きな要因である。
時事の判断。立場立場で想いを持って。そして、人知を越えた所に委ねる。祈るのみ。

と、ダンニャバードです。


しかし、やっぱり次回はもう少し神々の鎮座する山に自分の目線で近づきたいと思う。

3-30カトマンズ観光

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-09 Sat 11:13:23
遊覧飛行からもどりカトマンズ市内を観光。
はじめにヒンドゥー寺院パシュパティナートへガンジスの支流バグマティ川のほとりで火葬中。近くで沐浴。
川では磁石を使って子供が金属を集めている。ヒンドゥー教の混然とした死生観。輪廻転生。火葬後の灰は聖なる川バグマティ川に流される。画像は撮ってはいけないような気になる。で、ありません。


次は、仏教寺院。ボダナート。大きなストゥーパを右方向に回る。
お坊さんも観光客も皆。その周囲には土産物屋がならぶ。
P1070398.jpg

カトマンズの街の木、、いやいや電柱。もつれている線、、無断でつないでいるとか、、
P1070401.jpg

お土産もいります。
革の鞄屋でまとめ買い値段交渉。お互いにわかったようなわからんような日本語と英語でやりとり。
繋がった眉毛に圧倒されつつも交渉成立。
P1070402.jpg

カトリック寺院。天使もネパーリー。
P1070409.jpg

やはりこの街には混沌、喧噪、融合という言葉が思い浮かぶ。
P1070410.jpg

ボダナートでは義援金の呼びかけ横断幕。
教会では津波、地震の事を気にとめて声をかけて頂きました。
日本人である事を意識するとともに人とは?生活とは?とつきつけられました。
何処でどんなであろうと喜々として!そうありたい。そう願います。

3-30ヒマラヤ遊覧

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-08 Fri 18:00:17
今朝7時からはヒマラヤ遊覧フライト。
これなら拝めるでしょう。
カトマンズ.トリヴァン空港からアグニエアーで。
P1070282.jpg

カトマンズのごったがえした町並みもココから見ると又違った感じ。
P1070294.jpg

窓越しに白い山が見えてきました
P1070306.jpg

コクピットからも見せてもらえる。
P1070307.jpg

神々の鎮座する山。ホントそんな風に思える。
P1070338.jpg
P1070340.jpg

エベレスト・チョモランマ・サガルマータ(8848m)世界最高峰。
P1070345.jpg
P1070346.jpg
P1070354.jpg

今度は地に足をつけて自分の足でいける所まで、いってみたい。
アンナプルナBC、、ゴーキョピーク、、、、

3-29チトワンで乗る

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-07 Thu 18:21:35
さて、今日もよい天気になりそう。
朝焼けの中、ジープに乗って亜熱帯の森へ。
昨日のレンジャーのお兄さんがいろんな動物を探してくれています。
しばらくいく、親子のサイに出会う。親は少し威嚇して子を守り、ごそごそと森に帰って行った。
何という鳥なのだろう樹脂で作ったかのような、、行きも帰りも同じ場所にとまってまいた怪鳥。

P1070179.jpg
P1070188.jpg
P1070184.jpg
P1070192.jpg

さて次はゾウ。
三頭のゾウに分乗。チームでサイを追いつめるような感じで森の中を激走。
これは面白い!サイもゾウに囲まれてしばしおとなしくポーズ。

P1070246.jpg
P1070232.jpg

4人乗りゾウ。象使いのお兄さんは小用。ゾウはおとなしく伏せ状態。安心はしているものの、少しこわばった感じの4人。動いたら彼らはどうするのかな~
P1070251.jpg

ゾウの鼻は柔らかかった。
P1070266.jpg

チトワン観光も終わり一路カトマンズへ。
道端の竃。ホントええ感じ。
途中の大きな吊り橋のある所で休憩。
橋のたもとはやはり人が集まる。仏様がまつられる。不思議な大樹。人懐っこい子供達。

P1070268.jpg
P1070269.jpg
P1070276.jpg
P1070273.jpg

さて明日は最終日。ヒマラヤを拝みます。

3-28チトワン

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-06 Wed 20:45:21
さて、午後からはバスで移動。チトワン国立公園へ。
中州にあるリゾートホテル泊となるので舟で渡して頂く。
P1070158.jpg

その後はリゾートのアクティヴィティ。
ジャングル探検。タイガー、サイ、モンキー、ディア等がいるそうだ。
レンジャーが案内してくれるのだが、、彼らは先頭でさっさっと歩くだけ。。
ゴム草履とスカートのオネーサン。微妙な緊張感で笑いをこらえて歩く。
P1070161.jpg

今日のねぐら。お湯のシャワーが出た!
P1070167.jpg

夜はバンブーダンスの出し物。すっかりリゾート気分になる。
P1070171.jpg

さて、明日はジープやゾウにのってジャングル探検予定のようだ。

3-28セトグラス幼稚園

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-06 Wed 15:13:42
さてさて、本日も朝の散歩でヒマラヤを拝むべく、、、またしても曇りで、残念。
上は見えないので下の幹線道路と川と段々畑を眺める。。
P1070127.jpg

宿への帰路、大きな気の根元に仏様。
ヒンドゥー教が多いと思っていたのだが仏教寺院も多くある。
ヒンドゥーと仏教がお互い影響し合い混じっているように感じた。
P1070130.jpg

バンディプールでの宿を後にする。
P1070132.jpg

同村にあるセトグラス幼稚園を訪問。
ここでも子供達と先生方の歓迎がありました。レイをかけて頂き、子供達の授業見学と踊りの発表会の見学。

P1070144.jpg

そんな最中に興味を引かれた後ろ姿。髪飾りがええ感じ。
P1070145.jpg

衣装もお化粧も目線も気合い十分の女の子。
P1070154.jpg
一生懸命に手を合わす。
P1070138.jpg
私はこういうスタンスの子が好きですが。。
P1070143.jpg

何処の国でも親御さんの熱い視線は変わりません。
村の一大イベントのような感じでした。
いろんな人が集まれる所。いいですな。
P1070152.jpg

3-27バンディプール

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-05 Tue 16:28:19
本日も25周年を迎えたバンディプール校の皆さんと交流会。
25年前はホントに何もなく3時間かけて山を登らなければこられなかったそうだ、もちろん電気もなかったのだろう。生徒も数十名であったそうだが、現在は100名以上も近隣の村々から通っているそうだ。学校というコミュニィティが村の発展に寄与している部分はとても大きく感じられた。

P1070112.jpg

昼食(ダルバート)をごちそうになる。
P1070116.jpg

村への街道(車も通れる)黒い生き物はヤギ。
P1070113.jpg

学校内にあったブーゲンビリア。満開。
P1070118.jpg

さて、交流会の後はこちらの先生に水場に連れて頂きました。
久しぶりに頭はすっきり!
P1070120.jpg

3-27早朝

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-03 Sun 21:44:56
ヒマラヤの朝日を楽しみによる暗いうちから30分程歩いて小高い丘へでかける。
星は見えない。月の光も何となくぼんやり、、しかし皆で出かけた。

待つ。
P1070085.jpg

あきらめて尾根沿いの畑のあぜ道を引き返す。
P1070099.jpg

曇り空のもと朝のバンディプール村を散策。
P1070101.jpg
P1070103.jpg
P1070106.jpg
P1070108.jpg

3-26午後

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-03 Sun 10:50:27

昼食は街道沿いのお店。店の玄関には竃がある。
そこで調理する店の長女らしきしっかりもの。給仕はもう少し若い男の子。
子供達がよく働きます。
P1070056.jpg

川エビのカリカリが美味。思わずビールがすすむ。
P1070057.jpg

この川魚も最高のあてでした。
P1070059.jpg

さて、その後もバスにゆられて数時間ようやくバンディプール(標高約1000M)に到着。
ノートルダムバンディプール校。
P1070062.jpg

SSND(ノートルダム教育修道女会)のシスター方。今回の旅で大変お世話になりました。
以前ドイツ、イタリアでも感じた事なのですが、改めて修道者の穏やかな強さに感服しました。
P1070075.jpg

さて、今日明日の私のねぐらであります。
いつ停電、断水になるかはわからない。。
ヘッデンとミネラルウォーターを枕元において、、枕にかけたタオルは阪神タイガースであります。
P1070080.jpg

3-26午前中

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-02 Sat 21:10:26
ゴダヴァリの朝。宿舎屋上の水タンクと半月。
P1070043.jpg

排気ガスとゴミだらけのカトマンズ幹線道路で物を売る少女。
きれいだと思った。。エゴにも思うが、、ホントにええな~と、そう思った。
P1070048.jpg

同じく、道路沿いの店。ホントに切実にいる物を買っているのだろう。活気を感じる。
P1070050.jpg

移動の我々のバス。ガソリン補給。
P1070053.jpg

3-25

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-02 Sat 10:08:40
関空より台北経由で香港着。時差1時間。
関空の静かな感じを国際空港やけど、こんなもんなのかな~と、なんとなく思う。
香港にはたくさんの飛行機が止まっているように感じた。。
ここで、ドラゴンエアーに乗り換え、ダッカ経由でカトマンズに向かった。
4回の離着陸は慣れない体にこたえる。思わず左足に力が入る。。

P1070040.jpg

カトマンズに到着。時差は3時間10分。夜中である。
迎えのバスに乗り込み一路カトマンズ郊外のゴダヴァリ(標高約1450m)の宿舎へ向かう。
もちろん、停電。
断水ではなかったが、お湯は出ない。タオルを水で絞り身体を拭く。すっきりとはするがやはり寒い。

ロウソクの明かりのもと荷物の整理をし、何となく、ほっこり。
P1070041.jpg

ぼちぼちと

  • Posted by: etimao
  • 2011-04-01 Fri 15:22:44
ネパールのノートルダムスクールを訪問。
いろいろ想う事多く。
ぼちぼちと想いを画でも文字でも表していこうとおもいます。

まぁ~なんだかんだはおいといて。
フライトでみたエベレストではありますが、、
ともかく嬉しかった!


P1070323.jpg

Index of all entries

Home > 2011年04月

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Return to page top