Home > 2011年08月

2011年08月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

階段の植物

  • Posted by: etimao
  • 2011-08-29 Mon 17:03:55
  • 草花
つぼみと茎のざわざわ感に何とも魅力を感じる。

P1000786.jpg

あ~壁紙変えたい。。。

尾上の溪で

  • Posted by: etimao
  • 2011-08-29 Mon 09:05:03
  • 野遊び
夏の終わりに岐阜の溪へ。
溪でだらだらと焚火がしたい、岩魚と、お酒と、友と。
恒例のそんな溪行きであります。


テン場。何も運ばない。車から降ろして即設営。だらだらとお酒を飲みながら。
P1000764.jpg

日も暮れて心配した天候も何とかもっています。
沈みゆく日の光がまだ漂う雲に残っております。
P1000767.jpg

洞窟の中のようです。明かりの周りは羽アリだらけ、、大層に言うと、蟻でボンベが埋まった。
P1000774.jpg

これがしたくて、みたくて、雨続きの溪で薪は、、でしたが、樵さんが材を持参!素晴らしい!
火を楽しめました。
P1000769.jpg

翌日の岩魚の溪!
結構遊んでもらえました(ニコニコ)
P1030425.jpg
P1030423.jpg


  • Posted by: etimao
  • 2011-08-25 Thu 20:46:11
  • 画室
小さな裏庭での出来事。
雀達の恋?
微笑ましい!

P1000742.jpg
P1000744.jpg
P1000745.jpg

大山

  • Posted by: etimao
  • 2011-08-23 Tue 20:59:22
  • 野遊び
杉木立を抜けていざ大山へ。

P1000681.jpg

案外すぐに到着。弥山。
P1000695.jpg

すぐ先に三角点があるらしい。立入り禁止とある。剣が峰の縦走は禁止。
P1000699.jpg

ともかく、今回のメンバーで記念撮影。
次男は山頂で50分待ったらしい、、、(笑)
P1000703.jpg

下りは先先行きました。なんかオモロイ事してと言うと、踊ってくれましたね~(^^)
P1000710.jpg

元谷からみた大山北壁。青空とみたいと思いました。。
P1000719.jpg

島根

  • Posted by: etimao
  • 2011-08-23 Tue 11:45:59
島根へ出かけてきた。
相方と次男、三男と。
大山に登る予定であったこの日は雨が強く、島根、宍道湖周辺に向かう。

米子から境港へ、水木しげる記念館があるな~と、思ううちに見過ごしてしまう。
松江に到着。松江城、小泉八雲記念館を観光。シジミがおいしい!

P1000641.jpg
P1000645.jpg

出雲大社。
本殿は修理中。。少し興ざめ。
境内にあった松の巨木が圧巻!
P1000659.jpg
P1000655.jpg

宍道湖をぐるりとまわり、来待へ。
奥飛騨でギャラリーみずたにとマザーアース、もちろん作陶をされていて知り合った陶芸家水谷氏のお宅へ。
3年前くらいから、来待の地で民家カフェ山花の運営と作陶をされている。

少し前に亡くなられた奥様の登美子さんの遺影に感謝の気持ちとご冥福を祈り手を合わせる。
ほんとに、やさしく、さわやかに、すぱっとした方であった。

現在ご主人は来待で登り窯を造っておられるとの事。素晴らしいと感じた。

P1000677.jpg
P1000667.jpg
P1000673.jpg

もうじき、息子さん家族もこの地に来られるそうだ、その彼の皿を様々な思いを持って家族で相談し購入!いい色です!
P1000725.jpg


マチエール2

  • Posted by: etimao
  • 2011-08-20 Sat 10:46:28
  • 画室
まだ、いや、もうすこしで天地左右がでてきそう。。

P1000621.jpg

マチエール

  • Posted by: etimao
  • 2011-08-19 Fri 10:17:34
  • 画室
これは強い!!

P1000624.jpg

大文字と月

  • Posted by: etimao
  • 2011-08-16 Tue 20:28:39
  • 日々
八時点火!

P1000610.jpg

やや南のお月様はこんな感じ。。ちょっと怖い。。

P1000612.jpg


ともかく、送り火です。

百日紅・蘭・画室

  • Posted by: etimao
  • 2011-08-16 Tue 14:00:45
  • 日々
百日紅

空で
P1000598.jpg

地で
P1000596.jpg

長い間楽しませくれる蘭。
P1000603.jpg

小品がカラフルな飛び石みたいやな~。
P1000604.jpg

お盆

  • Posted by: etimao
  • 2011-08-13 Sat 20:27:56
  • 日々
今日の西の空。
雲が仕切ってます。

P1000586.jpg

お盆

  • Posted by: etimao
  • 2011-08-12 Fri 11:35:31
  • 日々
ご先祖様のお迎え。菩提寺に行って参りました。

百日紅と遠くに愛宕山。

P1000581.jpg

あぶらぜみ。二題。


P1000582.jpg
音、以外、とまる。
P1000584.jpg


画室では、、どんどん線が湧いてきます。

P1000579.jpg

水面

  • Posted by: etimao
  • 2011-08-09 Tue 15:21:35
  • 日々
琵琶湖大橋の上から真下を見る。結構な高度感。そして煌めきが美しい。頭がくらくらと飛び込みそうに、、
で、遠くに目をやると浮身堂がいい感じでみえた。
P1000577.jpg

P1000576.jpg

先月の個展で並べて飾りたかった作品。ようやく願いがかない並べてみると・・・・・
固定しつつあったものをつぶし、又そこからでてくるものを拾いみつけて行こうと思う。
あっすでに、左の作品はつぶしはじめて描きはじめてですが。。

P1000566.jpg

親子でのぼる

  • Posted by: etimao
  • 2011-08-07 Sun 12:10:13
  • 野遊び
槍の穂先。

画像を谷口氏より頂く。いろいろありがとう!

P1030353.jpg

8月6日

  • Posted by: etimao
  • 2011-08-06 Sat 15:23:03
  • 草花
薮茗荷の花。ヒュルヒュルスクッ!という感じ。

P1000562.jpg

逆光のエノコログサ。
P1000563.jpg

8月6日

  • Posted by: etimao
  • 2011-08-06 Sat 09:26:53
  • 画室
P1000560.jpg

北アルプスうろうろ3(槍ヶ岳~南岳~槍平~新穂高)

  • Posted by: etimao
  • 2011-08-05 Fri 08:58:35
  • 野遊び
さて、最終日はようやく気持ちの良い天気。
短い晴れまではあったが、3000m峰の朝を十分に満喫した。

P1000531.jpg

日の出!やはりありがたいと!
P1000520.jpg

そして、虹!素晴らしい!!
P1000523.jpg

そして、ブロッケン現象!感動!!
P1000534.jpg

南岳への稜線を辿る。
CIMG0468.jpg

今回同行の谷口氏と拓真。
P1000541.jpg

この先の稜線は又今度!!
P1000555.jpg

南岳新道の下りは聞きしに勝る急降下。。雨も振り出し撮影の余裕なく。
槍平でお昼。機嫌良くビールも飲んで、ダラダラと下りましょうと思っていたのですが、最後の〆!
強烈な雨に見舞われる。徒渉箇所が気になり走るように下る。滝谷はかなりの増水。。まずいな~と思いさらに急ぐ、、白出沢は平水以下。良かったのだが気抜けした。後はホントにダラダラと林道を下る。急いだのがたたったのか、足裏のマメが痛い。両足数カ所の水ぶくれをだましだまし、穂高平でコーヒータイム。

P1000558.jpg

ココから新穂高までは約一時間さらにとろとろと下山となりました。
その日はいつもの宿まほろば泊。翌日の乗り合いバスでともかく、無事帰宅となりました。

本日帰宅四日目にしてようやく足が日常に戻った次第。

北アルプスうろうろ2(双六小屋~槍ヶ岳山荘)

  • Posted by: etimao
  • 2011-08-03 Wed 16:39:02
  • 野遊び
さあ~今朝は双六岳山頂へと計画しておりましたが、またも雨。
雨に気持ちが折れました。すんなりと西鎌尾根を辿り槍ヶ岳を目指す事に。

長男と私。記念撮影。
P1000417.jpg

樅沢岳(2755m)を越えて硫黄乗越。雲が切れ始める。
赤岳、硫黄岳、、さらに下の湯俣川上流硫黄沢も確認。硫黄のにおいがかおる。
視界が開けるとやはり気持ちよい!
P1000429.jpg

しばらく歩くと雷鳥を発見!といいますか、槍方面からのパーティーが「雷鳥いたよ」と声掛けてくれたので注視していての発見でありました。嬉しいですね。
P1000444.jpg

晴れ間も少し見えてご機嫌で休憩。谷口氏と拓真。
P1000461.jpg

硫黄ノ頭を越えて千丈沢乗越。ココからの槍ヶ岳山荘までののぼりがキツク、あえぐ。
そして槍の穂先がその容姿を見せ始めました。
P1000467.jpg

雲が切れはじめました。槍の穂先を目指す事に。
P1000473.jpg

荷物を山荘に置き、岩登り。
P1000490.jpg

今回のメンバー3人で登頂記念撮影!
今回の旅の目標達成!
3180m日本で5番目の標高。北アルプスのシンボル。
P1000483.jpg


自己責任とはいえ、、
槍の穂先で滑落者がでた。ご冥福を祈ります。

北アルプスうろうろ1(新穂高~双六小屋)

  • Posted by: etimao
  • 2011-08-02 Tue 07:50:48
  • 野遊び
個展も終わり、山へ!
しかし、しかし、雨又雨の山行きとなりました。
新穂高~鏡平~双六小屋~槍ヶ岳~南岳~新穂高。ざっくりとそんな感じ。

初日の新穂高~双六小屋までの道中をUP。

新穂高の登山センターで登山届けを提出。
P1000371.jpg

ワサビ平。左股の岩魚釣りではここでのビールが最高なのだ!が、今日は雨。
P1000372.jpg

鏡平に到着。雨。
展望はきかない。。水面に降る雨、映るは雲ばかり、、
P1000374.jpg

しかし、めげずに雨中の昼食。
P1000377.jpg


では、濡れ色となった花の撮影に勤しもう!

ほんと、可憐ないろんな花がさいている。
晴れてたらなぁ~、、いやいやそれはおいといて、、
ともかく、きれいやった!
P1000380.jpg
P1000381.jpg
P1000388.jpg
P1000389.jpg
P1000391.jpg
P1000392.jpg
P1000395.jpg
P1000403.jpg
P1000405.jpg
P1000407.jpg
P1000408.jpg
P1000409.jpg
P1000412.jpg

双六小屋でやっと一息。自炊室にてダラダラと楽しく飲み食い。乾燥室をいったりきたり。
P1000413.jpg

それも又良し。

Index of all entries

Home > 2011年08月

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。