Home > 2014年06月

2014年06月 Archive

展覧会

  • Posted by: etimao
  • 2014-06-30 Mon 12:30:57
  • 展覧会
明後日からの展覧会に20号P「空へ」を出品しております。
前回の個展の折の作品に加筆。
今朝搬入だったのですが、久しぶりにぎりぎりまでジタバタと描いておりました。
迷い多き年であります。。
お近くにこられましたら、どうぞご高覧ください!

「京都日本画家協会第2期展」
7月2日(水)〜6日(日)10:00〜18:00
京都文化博物館5F展示室

_1000360.jpg
_1000362.jpg

小処温泉〜クラガリ股遡行〜笙ノ峰〜すこしうろうろ〜小処温泉

  • Posted by: etimao
  • 2014-06-29 Sun 10:56:09
  • 野遊び
大台ケ原の南西小橡川クラガリ股谷に連れて頂く。
合流点には素晴らしいゴルジュと何段にも続く滝がみられる。
もちろんそんな所は私にいけるはずもなく、作業用のモノレール軌道に沿ってエッチらホッチらと登る。
高度も稼いだので樹林帯の中をそろそろと溪に降りる。

P1070703.jpgP1070709.jpg

滝の落ち口。ここから上流に向かってスタートです。
しばらく登ると素晴らしい滝。滝、水が縦に流れる事で醸し出す空気がいいです。
P1070708.jpg
P1070712.jpg
P1070717.jpg

水もきれ。谷詰め。雨に煙る森の神秘的な雰囲気が栃の大木をよりいっそう引き立てます。
圧倒され、しばし眺める。むせかえるような緑のふっかふかの苔。
何時ものように泥にまみれながら尾根にたどり着く。
群れるうすヒラタケ?を少し収穫する魚屋氏、後ろ向き画像でみかくにんだが表の表情はにまにまなのだろう。
尾根を少し登ると笙ノ峰 到着。ガス、雨。なにもみえませなんだ。
この後下山時、何時ものようにうろうろといったりきたりをまたまたやらかしてしまう。
ここは違うかもしれんな〜と、思う所の方にいってしまう。何故だか??
まっそれもそれ。

下山は小処温泉前。もちろん温泉も楽しみました。

P1070722.jpg
P1070726.jpg
P1070728.jpgP1070730.jpgP1070732.jpg

森と水と友に感謝!

心に響く小品展

  • Posted by: etimao
  • 2014-06-07 Sat 12:16:41
  • 展覧会
京都市 寺町三条上がるギャラリーヒルゲートさんでの「心に響く小品展」
私も参加させて頂いております。
小さな作品。どの絵を出品しようかと思案中。



P1070658.jpg

Index of all entries

Home > 2014年06月

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Return to page top