Home > 2017年03月30日

2017年03月30日 Archive

奥飛騨へ

  • Posted by: etimao
  • 2017-03-30 Thu 01:19:53
もうかれこれ何年になりますか、ちょろっとスキーから始まりどっぷり釣り、現在はまり中の山歩き。そしてあいかわらずに絵。中尾温泉のまほろばさんとの心地良いご縁に感謝の限りであります。
さて、ここ数年はノーマイカーな生活にてバスでの移動。10時京都竹田を発ち16時過ぎにまほろば着。
4200円とリーズナブルなバスの旅。
さて、到着後は絵の展示替えの作業。今年は100号の絵を下げて額裝の三作を展示させて頂く事にしました。
夜は和洋折衷のお料理を頂き満腹、満足で即瀑睡。
翌朝は友人直さんにお迎え頂きテレマークスキーを平湯スキー場でご指南頂く。前のめりに派手に転倒、、老眼鏡がバラバラに(涙)何十年ぶりのスキーで骨折れなかってモウケモノかもとあきらめる。ゆるゆると何処か冬山のツアーに行けるようになりたいなと軽く思って終了。昼飯もそこそこに14:00のロープウェイに乗り込み西穂高口へ、昨日の降雪で登山道はどうかなと、、いえいえさすがメジャーどころ、新雪はやわらかいもののトレースはばっちりで小1時間で西穂山荘着。何時もの自炊でまったりとぬくぬくと呑んだり食べたりで過ごす。
翌日は天候も心配されたが何とか半日はよさげ。前夕の山荘のご主人さんの丁寧な天候案内と登山状況のお知らせはありがたい限りでありました。案内通りに気温は低く風もあるが快晴の午前の北アルプスを楽しむ。
のんびりと7:00過ぎ山荘発でヒーフーいいながらも何とか独標着。何度きても最高!樵のT氏はすでに遥か彼方。西穂までと思い先を眺めるが風でトレースが不確かな箇所、セッピもありそうや、断念。北アルプスの雪の稜線歩きを山荘までゆっくりと。ぽかぽかの山荘前でコーヒー何ぞを楽しみお昼過ぎに下山。まほろばさんで温泉をゆるりと楽しみ、高山からの17:00発高速バスで21:30に帰宅。良い旅でございました。

自然に友にご縁に心より感謝であります。

P1130770.jpgP1130774.jpgP1130780.jpgP1130785.jpgP1130786.jpgP1130790.jpgP1130793.jpgP1130797.jpg

Index of all entries

Home > 2017年03月30日

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Return to page top