Home > 2017年05月

2017年05月 Archive

個展開催中ー画廊内ー

  • Posted by: etimao
  • 2017-05-20 Sat 02:17:10
  • 展覧会
明日明後日は終日在廊予定。
どうぞ宜しくお願いいたします。

P1140146.jpgP1140149.jpgP1140150.jpgP1140151.jpgP1140152.jpgP1140154.jpg

前鬼にて

  • Posted by: etimao
  • 2017-05-06 Sat 11:58:23
  • 野遊び
今年のゴールデンウィークも大峯へ沢とテン泊と巡礼の山行に友の魚ヤ氏にご案内頂く。
今年はしめに小仲坊の宿坊に泊まろうと計画。
のんびりとできそうである。テン泊の飲み物も色々と、、水は沢で調達!3.5Lのアルコールと清涼飲料1Lと私にしては張り切ってしまったか、、重いぞこれは。。前鬼林道車止めゲート〜小仲坊〜閼伽坂峠〜垢離取場から前鬼ブルーの水を楽しみ内離谷を900m辺のテン場へあえぎあえぎ少し迷い着。いつものごとく記憶は素晴らしく断片的な夜。夜明け前に目が覚める。少し残っていた越の誉をちびちびとしていると青い時間となり白い空鉢の谷が浮かび上がってきた深仙俣谷も木々の合間に青白く浮かぶ。ええ感じ。とても。ほどなく明るくなりテン場の空をみあげると青空と山桜と新緑。
深仙俣、大日、孔雀又右股、今年は千手岳、大日岳と二つ岩の間を辿り杖谷を詰める。霧の中を癒しの谷を歩く、孤高のタラノキ、前鬼のはじまりの滴り。登山道との交わりもすぎた終盤、1400m辺り何故だか大日岳を直登するような壁にはいってしまい、、GPSを老眼かけんとみすぎてしもうたと反省。魚ヤ氏の野生の感で適当にトラバースしてで戻る事に、、途中、当方はルンゼで固まるが何とかクリア!で、無事にというか結構な急登で奥駈道に這いあがる。残るは大日岳のピーク!迂回路を途中までゆくが親切な方に一枚岩ルート(鎖場)をおしえて頂きそちらへ高度感のある楽しい緊張感でピーク。大日如来が安置されています。合掌。登山道へ戻る。太古の辻〜二つ岩〜小仲坊着。ビールで乾杯!喜々と風呂で汗をながし、夕食を頂く。ほどなく心地良い疲れで眠りに落ちる。
翌日は小仲坊周りをうろうろとミツマタの花がきれい。後は帰るだけ。竿も持ってきたらよかったと今更ながらに思う。

今年も春の山、沢を宿坊を満喫。

自然への畏敬の念と友と山を守る方々に感謝であります。

P1140053.jpg
P1140055.jpgP1140057.jpgP1140063.jpgP1140064.jpgP1140068.jpgP1140070.jpgP1140072.jpgP1140077.jpgP1140082.jpgP1140083.jpgP1140085.jpgP1140088.jpgP1140090.jpgP1140093.jpgP1140094.jpgP1140100.jpgP1140101.jpgP1140105.jpg

北山散歩2

  • Posted by: etimao
  • 2017-05-06 Sat 00:34:29
  • 野遊び
さて、相方と北山へ少し歩きに。手軽にてくてくと何処へいこうかと、、
そうや遠足や!勤務校の5年生の沢池コースの記憶がむくむくと。沢山のピークも踏んでなかったのでそこにも立ち寄ろう!心地良い半日コースです。
西院より嵐電、帷子ノ辻で乗り換え宇多野で降りる。少し周山街道を歩き三宝寺の手前から山道へ。
しばらく登ると見晴らしの良いガレ。そうそうここで皆で市内を眺めながらの休憩でした。
つつじ、白い花が満開。沢池で昼食とコーヒータイムを心地良い水辺の風と楽しむ。
沢山ピークを通り鷹峯に下山。そうそう車道にでて最後に心蔵破りの登りがございました。
無事登りきると然林坊の横にまもなく光悦寺と源光庵。磨かれた新緑をお寺を拝観し締めくくり。
良き日でありました。
P1140019.jpgP1140021.jpgP1140022.jpgP1140023.jpgP1140025.jpgP1140026.jpgP1140027.jpgP1140028.jpgP1140031.jpgP1140034.jpgP1140037.jpgP1140040.jpgP1140042.jpg
P1140049.jpg

源光庵でこんなことばに出会いました。感謝。

「死のうと思う日はないが  生きていくゆく力がなくなることがある  そんなときはお寺を訪ね
  わたしはひとり  仏陀の前に坐ってくる  ちからわき明日を思うこころが  出てくるまで坐ってくる」

Index of all entries

Home > 2017年05月

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Return to page top