Home > スポンサー広告 > しろあり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://eijinima.blog19.fc2.com/tb.php/274-3c2ec360
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 夢のほとり

Home > スポンサー広告 > しろあり

Home > 日々 > しろあり

しろあり

  • Posted by: etimao
  • 2010-08-01 Sun 16:01:14
  • 日々
先月の梅雨明けとともに夜中に羽アリが舞う。。
いろいろ業者を探ってみるが、いまいち何がよいのかよくわからない。何でも良いようにも思う。
疑いながらこういったサイトを巡るのはとても疲れる。netの性質上信用して信用してが目につくのもしかたがないのだが・・・そんなふうにみる自分の根性が疲れるだけなのだが。。
で、知り合いに相談してみる。築25年の家、鉄骨、業者の多様性等々。で、自分で調査、駆除する事にした。
1階の床には小さな開口部がある。30cm角ぐらいかな~頭を突っ込み懐中電気で目視。異常はない。しかし、羽アリが多数たむろしていたところは目視の範囲にはない。そのまま潜ろうかと、、家内に出れなくなると困るので止めときと静止される。一昨年東大寺で柱の穴抜けを躊躇した自分を思い出した。
で、当該箇所の近くの床に開口部を作る事にした。ドリル、のこぎり、のみ、金槌を駆使してつくる。やはりもろもろと崩れる部分がある。とにかくキンチョールを散布する羽アリには有効(バスマジックリンはさらに効果が高い)であったがこれでは心もとない。しばらくすると黒い蟻がたくさん出てきた。。
昼からホームセンターでシロアリ用の散布式とベイト式の駆除剤を購入。同じ棚にあったスズメバチキラーも買いかけてしまうが、思いとどまった。
その後、蝕まれている部分をつつきまわし、ドリルで穴をあけてまずは駆除剤の散布、注入。
いやがって出てきそうな箇所にベイト式の駆除剤をセット。
さて、蟻達はせせら笑っているのか?それとも恐れおののいているのか?

P1050666.jpg
P1050670.jpg

さて、これで少し様子をみてみよう。。

疲れたような、楽しんだような微妙な時間でありました。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://eijinima.blog19.fc2.com/tb.php/274-3c2ec360
Listed below are links to weblogs that reference
しろあり from 夢のほとり

Home > 日々 > しろあり

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。