Home > スポンサー広告 > 南アルプス2+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://eijinima.blog19.fc2.com/tb.php/828-c482baae
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 夢のほとり

Home > スポンサー広告 > 南アルプス2+

Home > > 南アルプス2+

南アルプス2+

  • Posted by: etimao
  • 2016-09-02 Fri 17:52:16
北沢峠〜馬の背ヒュッテ〜仙丈ヶ岳〜大千丈ヶ岳〜小仙丈ヶ岳〜北沢峠〜広河原〜芦安〜甲府

と繋いだ。早川の尾根はまた何時か。。
野呂川のヤマトにもあえる時間を作りたいな。。
静かな大平でのんびりと森の急登の後はダラダラと沢沿いの道。雨もぽつぽつ、、
こぎれいな馬ノ背のヒュッテ着。隣のお布団は78と78の御仁。凄いな。
ゆるゆると自炊は我一人。雨も上がり夕暮れのベンチで至福の夕食の時を終え、ビール一缶で程よい気分。
足らないものと言えば焚火だけ、、まっ仕方ないです。南アルプスの3000m峰千丈ヶ岳のピークをふんで大千丈まで少し足をのばす。ここなら冬も私の脚でもいけるかな〜。後はま〜いつものごとく淡々と下山。北沢峠からの混み混みバスで広河原へ広河原からこれまた混み混み混みのバスで芦安まで。南アルプスの気もインプットし、甲斐駒では手を合わす事もでき、そうそう芦安の山岳館で田淵行男氏の素晴らしい仕事を少しかいま見る事ができ、さぁ〜少し身体を休めてギャラリーイノセントへの搬入展示へとむかう。

甲府着。
懐かしい油引きの香りと床木の感触が心地良い展示スペース。
20点ばかりの小品を少し壁から浮かし山の気の記憶の標本のように再構成しての展示。照明の光の流れの中での展開。
縦長の4枚の80号変形を並べてみる。
前置きを十二分にとりとり、さてさて、今回のメインはここなのかも。

会期中の土、日、月は在廊。
どうぞご覧くださいませ。

P1120673.jpgP1120688.jpgP1120692.jpgP1120699.jpgP1120701.jpgP1120715.jpgP1120716.jpgP1120720.jpgP1120727.jpgP1120733.jpgP1120735.jpgP1120736.jpgP1120740.jpgP1120741.jpgP1120746.jpgP1120758.jpgP1120761.jpg




スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://eijinima.blog19.fc2.com/tb.php/828-c482baae
Listed below are links to weblogs that reference
南アルプス2+ from 夢のほとり

Home > > 南アルプス2+

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。