Home > 日々 > 個展中

個展中

  • Posted by: etimao
  • 2009-02-17 Tue 16:41:41
  • 日々
個展中なのですが、月火とは勤務校の授業がありまして京都におります。
京都は寒気が戻り本日は雪。授業の間に霰なんぞも降ってきました。
風に飛ばされ足下までころころと転がってきました。

明日は再び渋谷の会場へ向います!
P1040060.jpg
スポンサーサイト

Comments: 2

よこいち(横田裕市) URL 2009-02-17 Tue 22:59:52

今尾さん、初めまして。
よこいちと申します。

釣り師の永瀬さんの奥方の紹介で、
本日個展に足を運ばせていただきました。

一目見て、今尾さんの作品が好きになりました。

ほとりの森や、木とみたほとり、遠い憶いなど
挙げればきりがありませんが、
本当に、手元に作品をおきたいと思えたのは久しぶりです。

会場の福原さんとお話をさせていただき、
今尾さんや作品の事も少し話を聴く事ができました。

作品を見ているうちに、
今尾さん自身とお話したい気持ちでいっぱいになりました。
今回お会いできなくて残念でしたが
今日、今尾さんの作品に出会えて本当に嬉しかったです。

最後に意を決して「遠い憶い」を購入させていただきました。

僕は、部屋にポスターやポストカードなど、
少なからず絵のある生活を過ごしてはいますが、
1枚数万の絵画を購入したのは今回が初めてです。
「遠い憶い」ずっと大切にしますね。

この機会を逃しては、もう手に入らないのでしょうけれど
自分の感性で一番気に入りました「ほとりの森」
いつか「ほとりの森」を手元におきたい、
そんなことを思ってしまいました。

僕はまだ社会人になったばかりの若者ですが
いつかまた今尾さんの作品を手元におけるように
しっかり働いて、稼いでいきたいと思います。

ありがとうございました^^

いまお URL 2009-02-20 Fri 10:33:12

よこいちさん
こちらこそ初めまして。よろしくお願いいたします。

コメント有り難うございます。
又、渋谷の画廊では不在にて失礼いたしました。
作品に共鳴してくださる方とのお話は嬉しく、描き続ける糧になります。また、作品にそれぞれの想いで時々の憶いが滲みだし広げて頂ける窓に小生の作品がなるならば、作家冥利に尽きます。

渓谷に入った時、静かな穏やかさの中での言葉にならない記憶が近年の制作の起点であるように思います。又そこに現在を歩む事で感じたおもい・願いが沁み入ってきているのが現在の作品であるように私自身は感じております。

「遠い憶い」末永くおつきあい頂けましたら幸いであります。


最後となりましたが、よこいちさんの社会でのご活躍を祈っております!

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://eijinima.blog19.fc2.com/tb.php/92-3aa60bb2
Listed below are links to weblogs that reference
個展中 from 夢のほとり

Home > 日々 > 個展中

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

Return to page top